こばゆき

鹿児島初・食べトレシニアインストラクター、食べトレベイビーズ講師のこばゆきです。子どもは男の子3人。

「子どもが一人暮らしをする時、安心して送り出せる!」だから私は食べトレを伝えています。我が家の赤ちゃんから、小学生までの子どもたち3人。毎日何かあれば「ママ〜」と本当に忙しい。ですが、10年も経てば、家を出て進学するかもしれないし、都会に行くかもしれない。

一緒に居れる時間は、後何年?

意外と短い!ですよね?

その間に、私ができることは、毎日の食事で「最強のココロと体を創ること」「自分で考える力を身につけること」。AIが発達して、仕事が減っていく!?そんな未来を生き抜くであろう子どもたちにとって、お母さんができる最高の贈り物です。

私は料理が大好き!ではありません。私は外食が大好きで、おやつも大好き!ストイックなことは続きませんでした。

結婚してからは夫を優先、子どもが生まれてからは、子どもを優先。節約節約・・で自分のことは後回し。鏡に写っていたのは、全然笑っていない自分の顔。

毎日の家事や仕事に追われて、ご飯を作る時間が無い!作りたくない!せっかく作ったのに、こぼされる、嫌いだから食べない。お母さん業は、なんてブラック!

生まれた時、全力でこの子を守ろう。可愛くてたまらない。そう思っていたのに、子どもにイライラ、怒ってしまう。子どものために、何かしてあげたいけれど、どうしていいかわからない。子どものアレルギーが分かり、食べるものがない・・と自己嫌悪になる日々。

そんな時に、出会ったのが、「2週間で子どもの才能が開花する!食べトレ」でした。

食べトレを始めてから

・献立をパパッと決めれるようになった。
・20分で晩ご飯が作れた。
・お買い物の度、子どもと喧嘩しなくなった。
・食費が減った
・肌が綺麗になった
・アレルギー性鼻炎の鼻水が止まった。
・乳児湿疹に悩まされなくなった。
・食情報に振り回されなくなった。
・がんばるママの仲間ができた。
・楽しい!時間が増えた。

嬉しい変化がたくさんありました。

生きる上で何より大切なのは、丈夫なココロとカラダです。そして楽しむこと!一番大事なのは「今!」生きているこの時間。子どもと過ごす時間や、自分へのご褒美タイム、仕事に集中する時間。イライラする時間がもったいない!

子どもに最高の未来を手渡すのはもちろん、輝くお母さんを増やしたい。

自ら考え、挑戦し、楽しんで生きているお母さんの背中を、子どもはしっかり見ています。まずはお母さんから!もっともっと輝く人生を手に入れましょう!

『夢はサッカー選手!泣き虫6歳児がニコニコに変わったヒミツがわかる!食べトレ7日間レッスン』
https://resast.jp/subscribe/102778/122871